1月号!

編集部には今月も会員の皆さまの力作がたくさん集まっています!部屋は墨の香りでいっぱいです。
さて本日、開眼1月号を発送いたしました。
1月号は、恒例の書き初め誌上展手本号です。一年のスタート、筆に気持ちを託して…。
会員の皆さまの力作をお待ちしています!

また、本誌版ではP42、ジュニア版ではP34に毎日新聞より『支局長からの手紙』という記事を掲載しております。
これは11月に行われた開眼師範会研修会でご指導くださった森大衛先生のお話をもとに、毎日新聞松江支局長の岡村昌彦さんが、「字がうまくなるには」という題で書かれた記事です。
思わずクスっと笑ってしまうような楽しい記事です。そしてなるほど!と。
ぜひご覧ください。



寒さが一段と厳しくなってきました。
皆さま風邪などひかれませんように、どうぞご自愛くださいませ。
スポンサーサイト